キャンペーン

ここでは、実際に4組の方にキャンピングカーをご利用いただき、その旅のレポートをご紹介しています。あなたなら、キャンピングカーを使ってどんな風に旅をしますか?楽しみ方は十人十色。4組の旅のレポートから、あなたなりの旅の楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか?

キャンピングカーで行く銀河の森展望台 天体観測の旅

2日目 白銀の世界から、いざ帰旭!

朝、ちょっと寝坊して目が覚めると外はいちめん雪!寝てる間に降り積もったらしい。
これだけ景色が変わると別世界に来たように感じる。
ちょっと散歩して、時間もないのでさっそく出発!まずは昨日も通った留辺蕊へむけて。

雪道を快走!留辺蕊・生田原へ



道路にも雪が積もり昨日とは違う雰囲気。安全運転で置戸国道を通り留辺蕊へ抜ける。
昨日は素通りした八方台スキー場で一休み。まだオープンはしていなかったがオープン間近の雰囲気が漂っていた。
キャンピングカーの良いところは公園などでも十分な休憩ができるところ。この日は路面状況も悪く精神的に疲労が溜まるような状況。
でもキャンピングカーなら休憩をとりながらベストコンディションで旅を続けられる。本当に助けられました。

留辺蘂から遠軽方面に向かう途中、生田原のノルディックファームへ立ち寄り、クリームチーズのジェラートを。
他の味も気になるがさすがに2つは食べられない。次に来たときは生チョコジェラートを食べると心に決めて出発。

その後、生田原駅・オホーツク文学館に立ち寄りました。

昼食は遠軽名物ラーメン

242号線を行くと遠軽町に到着。事前に知人から美味しいと聞いていたラーメン屋さん「ろくごうラーメン」へ直行。
店員さんオススメの「味噌野菜ラーメン」を注文。旭川ラーメンとは、また違う味で美味。教えてくれたPさんありがとう。
お腹も満腹になり、次はいよいよ旭川に向かうことに。

順調な帰り道とおもいきや!?

ここから国道333号線で丸瀬布インターチェンジに向かいます。
丸瀬布までは天候も良く気持ちの良いドライブ。
インターチェンジ手前の「道の駅まるせっぷ」に立ち寄りちょっとトイレ休憩と思ったが、 時間にも余裕があるので疲れをとる為、車内でゆっくりと休憩。うーん、快適。

休憩後、丸瀬布インターチェンジから紋別自動車道に乗り、いざ旭川へ。順調と思いきや層雲峡手前あたりから天気が怪しい雲行きに・・・。

更に旭川に近づくにつれて荒れる天候。この時期ならではの路面状況に戸惑いながらもようやく旭川北インターチェンジに到着してホッと一安心。

旭川市街に入ると天候も落ち着き、ロードキャビンまでの道のりは再び快適ドライブ。
ANTHONYとの別れを惜しみつつもロードキャビンスタッフさんにキーを返却して今回の旅は終了。

今回、はじめてのキャンピングカーでの旅は1泊2日という短い期間でしたが、十分満足な内容で、
キャンピングカーならではの楽しみも満喫することができました。次はもう少し時間をとって、知床でもいきたいなぁ~。

旅のフォトギャラリーをご覧下さい